HOME>ダビディア オフィス

企業理念:

私たちは高額と言われる葬儀価格の適正料金を常に考えております。
価格を抑えても、決して死の尊厳や儀式を軽視しているわけではありません。
宗教儀礼も行いますし、心のこもったお別れのお手伝いもさせて頂きます。
厳しい現代社会の中で、葬儀費用がかけられない方でも、出来る限り心のこもった葬儀が施行できるようにサポート致します。
ご遺族様にとって心に残るお葬式を実現する方法は、それぞれ違います。
そのお葬式を実現させるために精一杯、お手伝いさせて頂きます。


葬祭業に携わったきっかけ:

私が葬儀に携わるようになったのは、妻の実家であった東京の下町にある冠婚葬祭業の会社に入社したのがきっかけでした。
一般的なサラリーマンからの転職でしたので、初めは仕事を覚える事だけで必死でした。
日々、業務を覚えていくにつれて、なぜだろう?
仕事を覚えれば覚えるほど積み重なっていく違和感。
葬儀業界の一部で当たり前のようになっている葬儀価格の不透明さ、 葬儀・葬式が習慣的なただの作業になっているスタッフ、葬儀場の横で談笑しているスタッフ、
ご遺族の希望通りにならない葬儀・葬式、これらの事を考えれば考えるほど、 何故?こうなってしまったの?
と違和感をおぼえたものでした。


葬儀に対する想い:

葬儀業界は昔から、閉鎖的、不透明、不信感など悪いイメージが多いのが現実です。
事実、これらは私達自身が撒いた種であり、自分たちの責任です。
こんな不透明な葬儀業界では葬儀業者の社会的地位が低く見られ、信頼を失っても仕方がありません。
何度も言いますが、こうなってしまったのは私達自身の責任なのです。
私たち自らが死や葬儀に対して責任を持って真剣に向き合い、誠実に正直に一歩ずつ、 葬儀業界の失った信頼を取り戻さねばなりません。
自らの仕事に真剣に向き合ってこそ、仕事に対する誇りや熱意が生まれてくるのだと思います。
葬儀業界が今まで以上に皆様方に信頼して頂けるように日々精進を続け、ご遺族の良き葬儀を実現したいという気持ちを汲み取り、この想いの実現に協力するパートナー、であるという事に誇りを持って頑張りたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

 

 














更新02/18